gonztanの日記

面白そうなもの、興味のあるものをメモして感想を書くブログ

俺のPSPカスタマイズ メモ

ebayで北米版PSP(psp-3001)がものっそ安かったので購入したんだけど、なんかいろいろカスタマイズしてあって、どのプラグインがどんな動きするのか、操作方法は?など全然わかんないから検索しまくってまとめた。備忘録てきな何か。

6.60 LME-2.3

  • XMB上でSELECTでVshMENUを開いていろいろ設定できる
  • OFWから起動した場合は、LME Launcher for 660を起動。

infinityっていう、なんか電源切ってもLCFWを維持できるやつもあるらしいけど、情報少ないし、動かないプラグインもありそうだし、慌てて6.61にする必要性もないかな。

CXMB Lite Installer

通常のPTFではなく、CTFテーマを動かすのに必要

CWCheat Easy Installer

  • ゲーム中SELECT長押しでメニュー起動

Cheat searcherの使い方

基本の動き

  1. start a new sarch for fixed value を選択
  2. Continue a sarch for fixed value
項目詳細

Select the value to be sarched

  • 対象の値が2桁(アイテム数とか)なのか、4桁(HPとか)なのか、8桁なのかで切り替える必要がある。
  • 切り替えは□ボタン

HEX,DEC,START,END

  • Rボタンで移動
  • HEX:対象の値を16進数で入力
  • DEC:対象の値を10進数で入力。こっちを使うことが多いと思う。
  • START-END:検索範囲を絞る時に。チートDBなどを参考にアドレスがどこらへんか大体わかってる時に使う

絞り込んだら

  • 一つ前に戻ってまた入る。ってやらないと絞込んだアドレスが出てこない
  • △でアドレス一覧に移動。アドレス選んで☓で編集画面に移動。
  • PCでcheat.dbを編集してもいいんだけど、おそらくPSP内で完結出来るはずなんだよな…

macrofire

任意に全機能のON/OFFを切り替えられます。
アナログスティックの感度を調整できます。
PSPのボタンやリモコンの割り当てを変更できます。
ボタンを押している間だけ連射や自動連射、自動押しっぱなしなどを行えます。
マクロ機能があり、一定の動作を自動的に繰り返すことができます。
マクロはゲーム中でリアルタイムに実際の操作を記録することができます。
マクロは複数同時に保持することができ、それらをゲーム中にボタンで実行することもできます。
連射設定やマクロは、メモリースティックへセーブおよびロードが可能です。
これらの設定のデフォルト値をゲームIDごとに切り替えて読み込ませることができます。

  • ボリュームの-と+を同時押しで起動
  • メニュー日本語だしだいたい分かる

SYSTEM MENU MOD

VSH MENU の文字サイズ、フォントやら大きく滑らかにして見やすくする。あんまいらんかな

disc_change.prx

  • UMDの交換を求められた時に使う
  • ♪+L+Rでメニュー起動

うまくいかない時の強硬手段

  1. PSPの電源をスリープモードにする
  2. MSをPSPから抜く
  3. MSをPCに入れる
  4. Disc1のイメージファイルのファイル名を適当なものに変更しDisc2のイメージファイルのファイル名を先ほどのDisc1のファイル名にする
  5. ファイル名を変更したらMSをスリープモードで待機させているPSPに入れる
  6. PSPをスリープモードから復帰させる
  7. ディスクを交換するところで○ボタンを押す

 だそうな。

Dayviewer

XMB上に日付、曜日、バッテリー残量、バッテリー残り時間を表示

PspStatesMenu_Pict

どこでもセーブを可能にする。POPSでは使えない模様。

使い方

HOMEボタン押す→L+Rでメニュー起動

メニュー説明
  • LOCAL SAVE MODE
    起動中のゲームと同一ゲームのときのみロード可能なセーブを実行

  • GLOBAL SAVE MODE
    起動中のゲームと別ゲームでも、ロード可能なセーブを実行

  • LOCAL LOAD MODE
    LOCAL SAVEのデータをロード

  • GLOBAL LOAD MODE
    GLOBAL SAVEのデータをロード

POPSゲーの複数ディスクの場合

PSX2PSP 1.4.2を使って 1つにまとめるのが今のとこ動作率もよろしいようで。HOMEボタンからのメニューに「ディスク入れ替え」項目が出てくるそうな。

とりあえずこれで忘れても大丈夫そうかな。つか、改造してあるなんて知らなかったよ…

あると便利そうなやつ

バッテリーヘタってきたら

つぎはebayでPSVITA安くなってねーかなー…

 
広告を非表示にする