読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gonztanの日記

面白そうなもの、興味のあるものをメモして感想を書くブログ

良いベビーゲートが無いから手作りしてみた

どーもーgonztanです。
ウチの娘(6ヶ月)のハイハイが上手くなってきて、気付いたら俺の背後とっててビビる今日このごろを過ごしています。

食器洗ってる時なんかはあんまり様子が見えないし、色んな物を口に入れようとするので油断ならない…

そこで、こっから先は入っちゃダメよ的なやつを買おうと思ったんだけど、

以下の条件に合致するものが欲しかったわけ。

  • 斜めにフェンス設置できる
  • フェンスの長さは240cm

ググってみるとなんかいけそうな商品がみつかった。ベビーゲートという商品らしい。

日本育児 とおせんぼ ブラウンドット XLサイズ
 

突っ張り棒タイプのやつだったんだけど、これ斜め設置可能なのかな?
つか12,800円ですか…ちょっとお高くない?

なかなか購入には踏み込めず、むしろ自作でなんとかなるんじゃなかろうかという考えも出てきた。

考えて考えて考えた結果。

自作することにした。

用意するものと、かかった費用など

WAKAI ディアウォール 上下パッド 1セットツーバイフォー

ディアウォール

890×2

¥1,780

ツーバイ材 【約38×89×1830mm】[2×4]1本入り<O>

ツーバイフォー材

455×2

¥910

木カット代

20

¥20

未来工業 硬質ビニル電線管(J管)全長2m ベージュ VE-16J2 30本価格 VE-16J2

硬質ビニル電線管

300

¥300

管カット代

50

¥50

ネット

120×3m

¥360

江戸打ち紐 太 15m巻き EDF-17-15M 赤

180

¥180

八幡ねじ さら木ねじ 4.5×38 (60pcs)

木ねじ

153

¥153

   合計

¥3,753

全てホームセンターで揃えました。

作り方

私の製作手順を書いていきます。

ディアウォールに2×4(ツーバイフォー)材を突っ込んで設置

まずディアウォール柱を立てる まずディアウォール柱を立てる。反対側
2×4材の長さは、床から天井までの長さから40mm引いた長さでカット。
例えば床から天井まで2400mmだったら、2360mmでカットする。

早速時計をかけちゃいました^^;余談ですが、釘やネジを好き放題打ち込めるため、賃貸ではディアウォールおすすめです。

 

ビニル電線管を取り付け

f:id:gonztan:20160530011143j:plain
丈夫で柔らかい、もし頭打っても痛くないだろうという事で硬質ビニル電線管を選びました。VE管と呼ばれるやつですね。

パイプ取り付け位置赤丸の辺りに取り付けます

木ねじを先に取り付け

木ねじを先に電線管に取り付けて、先っちょが出てきた所でストップ

 
木材にVE管とりつけ

あとは木材に押し付けながら木ねじをドライバーでねじ込んでいきます。

取り付けた後はネジ頭をガムテープとかで覆っておくと赤ちゃんがケガしにくいと思います。

 

ネットを取り付け

最後にネットを取り付けておわりー。

f:id:gonztan:20160530063825j:plain
ネットはナイロンのこんなやつにした。1mあたり120円。
余裕持って3m買っといた。

ネットアップ写真網目の大きさはこんな感じ。

ネット取り付け完了

取り付け完了の図。

ネットを紐でくくりつけるネットの両端をディアウォールの柱に紐でくくりつけてます。

ネット下部
パイプに等間隔でネットを縛っていきます

 

以上で終了でーす。
素人が作ったのでいろいろ突っ込みどころはあると思いますが、プロの皆さんはコレをベースにカッチョイイの作ってくれたらと思います。

また、万が一本記事を参考にして起きた事故等に関して私は一切責任を負いませんのであしからず。

 

ふぅ、とりあえず形にはなった。ネットが要らなくなってもディアウォールはそのまま使えるしね。12,800円で買わなくて良かった… 

 

広告を非表示にする